ORBCOMM JAPAN トピックス工事・障害案内衛星について *
*初めてご契約される方すでにご契約されている方ご契約について
* *top*サービス概要*端末・アンテナ*アプリケーション事例*端末技術情報*


 
TOPトピックス > ORBCOMM社が株式公開を発表
 

2006年10月19日ニュージャージー州フォートリー発 − 機械から機械へ(M2M)のソリューションに特化している世界的衛星データ通信会社であるORBCOMM Inc.社は本日、一株当り$12から$14程度の予定株価で普通株11,153,800株を公開すると発表した。同社は、割当て超過が起こった場合には公開株価と同額で1,673,070株までの追加購入オプションを幹事各社に与える予定である。

UBS Investment Bankが単独の事務幹事会社を勤め、Morgan Stanley & Co. Incorporatedが協調主幹事会社、Banc of America Securities LLC及びCowen and Company LLCが副幹事を務める。本公開に関する仮目論見書はUBS Securities LLC社のProspectus Department(299 Park Avenue New York, NY 10171)で入手できる。

ニュージャージー州フォートリーの同社によれば同社普通株はシンボル「ORBC」でNasdaq Global市場での公開が既に承認されている。

この有価証券に関する登録届出書は既に証券取引委員会へ提出されているがまだ有効とはなっていない。同届出書が有効となる前にはこの有価証券の売買や売買の申入れをすることは出来ない。この発表は、販売提案を構成するものでも購入を勧誘するものでもなく、また、いかなる州或いは地域においても同州或いは地域の証券法の下での登録或いは認定以前の販売提案や勧誘或いは販売が違法である場合にはこれら有価証券の販売は行われない

以上

 
 
 
お問い合わせ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー copyright